精力剤コラム

その精力剤に効果なし!詐欺・インチキ精力剤を見極める3つのウソとは?

更新日:

城山
娘からパパの顔にうんちが付いてると毎日言われているサプリメント専門家です。 長年サプリメントの研究と開発を行ってきたプロの目から見ていいかげんな精力剤はぼろくそにレビューしています。 好きな言葉は湘南美容外科クリニックの院長と同じ「情熱」です。

多くのウソがはびこる精力剤業界の現状

当サイトをご覧になられているということは少なくとも皆様が「精力剤」と呼ばれている商品に何かしらの興味を持っているからではないでしょうか?

  • 精力が弱まってきたと感じることが多く効果のある精力剤が欲しい
  • 今使用している精力剤で効果を実感できないので新しい精力剤を探している
  • 精力剤を買ってみたいけど本当に効果があるか心配

恐らく多くの方がこういった問題を解決するためにインターネットを使って膨大な情報の中から自分なりの答えを見つけ出そうと奮闘されていることと思います。

まず大前提として、精力剤は医薬品のようないわゆる「クスリ」として販売されていません。

中には医薬品の指定を受けて販売されているものもありますが、それはバイアグラなどの勃起不全=EDの治療を目的としたもので、皆さんの考える精力を取り戻す作用が認められている商品というのは現時点で存在していないのです。

と書くと何だやっぱり精力剤なんてインチキなのか!と思われてしまうかもしれませんが「精力」という言葉に定義も無ければ人それぞれ精力についてどう考えるのかは当然違うので同じ精力剤でも効果をビシバシ感じる方もいるでしょうし全く効果を感じない方もいるということなのです。

ですがそれを抜きにしても明らかにその効果が期待できないであろう商品というのも数多く存在します。

そこで精力剤をこれから始める人もすでに試している方もぶっちゃけ精力剤を買って騙されたと感じている方にとってもきっと役立つインチキ精力剤の3つの見分け方をご紹介したいと思います。

あっ申し遅れましたが私、長年サプリメントの研究・開発を専門に行ってきた城山と申します。

妻一人、娘二人を抱える一家の大黒柱ですが家庭でのヒエラルキーはテレビ以下という悲惨な毎日を過ごしております。

私の運営しているこのサイトは優良な精力剤を厳選してご紹介することもそうですが、何よりもゴミカスみたいな詐欺精力剤を購入して皆さんが後悔しないための注意喚起を行うことを最大の目的としています。

精力剤を選ぶときに何に気を付けたらいいのか、何が精力剤の良し悪しを決めるのかこれからご説明する内容を見て頂ければもういい加減な精力剤を購入して悔しい想いをすることも無くなるはずです。

もしかしたら読み終わる頃には今使用している精力剤をゴミ箱にぶち込んでいるかも知れませんが間違ってもお小遣いが近所に住む小学生の甥っ子より少ない私に商品代金請求しないようにして下さい!

効果のない精力剤の見分け方その1 販売サイトで違法な商品説明や虚偽広告をしている商品

精力剤というのは基本的にコンビニやドラッグストアなどでは販売されていません。

これは商品に問題があるからでは無く、精力剤というジャンルの取り扱いの難しさや1万円を超える高価格帯の商品ばかりなのが理由だと考えられます。

コンビニで1万円以上の精力剤を販売して「効果がなかったぞコノヤロー!」といちいちクレーム付けられたら仕事になりませんからね!

そこでほとんどの精力剤が製造・販売メーカーの公式通販サイトもしくは商品専用の特設サイトで販売されています。

精力剤を購入された方の多くが当サイトのように精力剤を紹介しているサイト経由で販売サイトに辿り着き、そのサイトから最終的に購入しているかと思いますがそのサイトに書かれている内容から購入するつもりの精力剤が信用できるのかどうかをある程度見極めることが出来ます。

精力剤を摂取することで得られる効果・効能について書かれているサイト

先ほどちょろっとご説明しましたが精力剤=サプリメントは医薬品成分を配合することが出来ないので「健康食品」というジャンルに区別され販売されています。

そしてこの健康食品というのは摂取することで医薬品的な効果・効能を説明してはいけないと薬機法という法律で決められています。

医薬品的な効果・効能って書くと東大出身の私でも小難しい気がしますが、例えば「ガンが治る」「高血圧改善」「精力増強」「疲労回復」とまあこんな感じで摂取することが病気や怪我の治療に繋がるような表現のことを指します。

東大は東大でも東京の大学出身の私もまだ童貞だった学生時代こんな広告に騙されて精力剤を買ってしまったことがありました。

「飲むだけでペニスが最大10センチアップ!」

「たった3日で増大効果を実感!」

もちろんペニスが10センチアップすることも3日でチンコがデカくなることも無かったのですがこのように医薬品でもないサプリメントを摂取することで得られる効果や・効能を宣伝することは法律によって禁止されているのです。

しかしながら、現在でも多くの精力剤販売サイトではこのような効果・効能が堂々と宣伝されています。

摘発を逃れるために表現をマイルドにしたり言い方を変えてはいるものの、最終的には飲むことによって効果が得られると間接的に消費者に伝えることもアウトなので結局違法ということになります。

規制が強化され昔より商品が売りづらくなっているのは確かですが、だからといって違法な宣伝や消費者の誤解を招くような広告を行っていい道理はありません。

いくら商品の中身が素晴らしかったとしても、堂々と違法なことを行っている会社が販売している商品を私ならこれっぽっちも信じることは出来ません。

ですからもし皆さんが辿り着いたサイトでこのような宣伝がされていたら薬機法や健康増進法、景品表示法に抵触している可能性もあるので購入をおすすめしません。

成分100倍濃縮のような曖昧な数値で成分の含有量を説明しているサイト

これも良く目にする説明の一つですが、商品に使用している原料を○○倍濃縮して業界最大級の含有量を実現!というように成分や原料を濃縮することで大量の成分を配合しているかのように宣伝している商品も多く販売されています。

ですが、サプリメントの専門家から言わせればこういった宣伝の仕方にはとんでもないウソと悪意が混じっていると言わざるを得ません。

そもそも皆様は濃縮がどういうものなのかをご存知でしょうか?

身近な物で蕎麦やうどんなどを家庭で食べるときに使う麺つゆを例にご説明すると、市販の麺つゆはストレート/2倍濃縮/3倍濃縮の3種類の濃度の物が一般的に販売されています。

夏になると貧乏だった我が家では母親がそうめんの量産体制に入るので冷蔵庫にはいつでも麦茶ポットに麺つゆが仕込まれていました。

それを麦茶だと思って一気飲みして死にかけた記憶があるのは私だけではないはずです(笑)

ストレートの麺つゆははそのままで丁度良い濃さに作られているので水で薄める必要はありません。

一方濃縮してある麺つゆはストレートから水分を蒸発させ容量を減らしてボトリングされています。

ストレートの麺つゆを容量が50%になるまで煮詰めたものが濃縮2倍、おおよそ30%まで煮詰めたのが3倍濃縮といった具合です。

ですからストレートの麺つゆを100とすると2倍濃縮の麺つゆは麺つゆ50:水50の比率で混ぜればストレートと同じ濃さになります。

また3倍濃縮の場合、麺つゆ30:水70でストレートと同じ濃さになりますが、単純な濃度で考えれば3倍濃縮の麺つゆが一番濃い状態で販売されていることが分かります。

これをサプリメントに置き換えて考えると、サプリメント1粒はおおよそ300~350㎎で作られることが多いのですがこの中に多くの成分を配合しようと思えば必然的に摂取する粒の数を多くしなくてはいけないことになります。

そこで考えられたのが成分を濃縮して配合するという方法なのです。

今まで1粒の中に100㎎入れていた成分を濃縮することによって10分の1、100分の1の量に出来ればその分他の成分を多く配合することが出来ますし、1日あたりに摂取するタブレットやカプセルの量を減らすことにも繋がります。

誰だって1日10粒飲むのと1粒で10粒分の成分がギュッと濃縮されているものなら後者を選ぶに決まってますからね!

ですが今問題になっているのはこの「濃縮」というのを間違った意味で説明してしまっている精力剤がめちゃくちゃ多いということなのです。

確かに原料からエキスを抽出してそれを濃縮する際に含有量が増える成分もありますが逆に原料そのものに含まれていたはずの別の成分の量が減ってしまうこともあります。

また成分を濃縮したからといって成分が何倍にも増えるという意味では無いのにあたかも濃縮した分だけ成分が増えると誤解している業者の多い事・・・

「マカを20倍濃縮したエキスを100㎎配合しているので1日で2000㎎分のマカを摂取することが出来ます!」

これを見ればあたかも1日で2000㎎ものマカを摂取出来そうな気がしてきますが、これは原料換算で2000㎎のマカを溶液に浸して得たエキスを20倍に濃縮しているだけであって当然原料で使用したマカが丸々摂取出来る訳ではありません。

業者の知識不足なのか知っててわざとやってるかは分かりませんがいずれにしてもこのように成分が大量に配合されていると勘違いして商品を購入する方が後を絶ちません。

私たちの業界では原料を濃縮するとは言わずに「抽出」すると言います。

抽出には原料ごとに規格があって原料規格10:1の原料なら1㎏の原料から100gのエキスを抽出したもの、50:1なら1㎏の原料から50gのエキスが抽出された原料ということになります。

もちろんこれを濃縮というのは間違いではありませんが原料規格101で抽出された10倍濃縮エキスに普通より10倍も多く成分が入っているのではありません!

それを100倍濃縮エキスを使用しているから成分が100倍多く入っているなんて嘘八百を通り越して嘘八兆です!

濃縮エキスには先ほどもご説明した通り、特定の成分に特化して成分を多く抽出しているものもあるので一概に悪ではありませんが、濃縮という言葉を利用してあたかも成分量が多いような宣伝をしている商品及び販売サイトがあれば実際に配合されている成分の量が少ない可能性が高いと考えられるので当サイトではおすすめしていません。

サイト内で虚偽の口コミやプロフィールなどを掲載しているサイト

ここまで来るともう詐欺のレベルなんですが精力剤を販売しているサイトの多くが実際に商品を使用している人の口コミや感想を顔写真付きで掲載したり、開発や販売に携わっている人物のプロフィールなどを紹介しています。

個人的にはどこの馬の骨とも分からない奴が書いた口コミなんて新宿駅で毎日募金活動に勤しむ怪しい奴らと同じくらい信じていないのですが、それを言うとお前も同じじゃん!という理論が成り立ってしまうので華麗にスルーします(笑)

ここで言う虚偽とは、そういった口コミやスタッフのプロフィールに使用されている画像が明らかに本人のものでは無いものを使用している場合を指します。

例えばこの写真はとある商品の開発を行っている人物のプロフィールに使用されている画像です。

ですがこれはHPやサイト作成の際に使用される写真素材サイトで販売されているものでもちろん虚偽のプロフィールとして使うことは規約で禁止されています。

参考/ https://pixta.jp/photo/1601160

もしかしたらこのキリっとした顔した開発者が俺ってイケてる?!と勘違いして自ら素材サイトで画像を販売している可能性も0ではありませんがそんなのは金正恩がWe are the Worldを歌うのと同じくらいあり得ない話です。

でもニートでもあるまいしそんなのいちいち調べてらんないよ・・・

安心してください!決して暇ではないんですが、嫁と子供を遊びにも連れて行かずゴミを見るような目で見られながらもメジャーな精力剤は私が詳細に調査済みです!!

こういった虚偽の情報を掲載しているということは初めから私達消費者を騙す気満々な訳ですから当然信用に値しない商品なので買ってはいけません。

こんなの18歳のピチピチギャルを指名したはずがどう見ても30代のらっきょみたいな顔した風俗嬢を送り込む悪質なデリヘルと一緒ですからね!とりあえずやりましたけども!

とにかく当サイトでは有名どころの精力剤は販売ページについて

  • サプリメントなのに効果・効能を説明していないか
  • 成分含有量に嘘の情報は無いか
  • 販売サイトに虚偽広告は無いか

他の紹介サイトでは絶対にやっていないこの3点について徹底的に調査をおこなっていますので皆さんが商品を購入する際は是非一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

効果の無い精力剤の見分け方その2 成分の含有量について説明されていない商品

現在精力剤で主流になっているのは単一の成分を多く配合するものでは無く1つの商品の中に100~200種類もの成分及び原料を使用している商品です。

何の知識も無い消費者にとって配合されている成分が多ければ多い程、その効果が高くなると考えるのは不思議な事ではありません。

1回に摂取できる成分が多いに越したことはありませんが、問題なのは成分の配合数が多くなればその分成分ごとの含有量は少なくなるということです。

成分それぞれが男性の活力や精力アップに働きかけるために必要だとされている量は異なりますが、少なくともビタミンやミネラルと違い食品や天然成分が基になっている原料は1日あたり数百~数千㎎を摂取しなくてはその作用に期待が出来ません。

ステーキを注文した時に皿の上に乗っている僅かばかりの付け合わせの野菜を食べただけでは1日に必要な栄養素を摂取することが出来ないのと同じように精力アップに作用すると考えられている原料だっていくら有用に作用するからといって配合されている量が少なければ摂取しても意味がありません。

精力剤=サプリメントはあくまで食品として扱われているのでこの認識は揺るがないものだと私は考えています。

一方、成分が何百種類も配合されている精力剤の多くが1日あたり3粒程度の摂取を目安として商品を販売しています。

先ほどサプリメント1粒あたりの容量は300~350㎎とご説明しましたがこれに当てはめると1日あたりに摂取出来る総容量はどんなに多く見積もっても1000㎎程度です。

総容量1000㎎に対して配合されている成分の総数が200種類だとすれば単純計算で1成分あたり5㎎しか配合されていないことになります。

もちろん1日あたり5㎎の摂取で十分な成分も存在しますが、精力剤で主成分として使用されているものの多くが成分1つにつき1日あたり数百~数千㎎の摂取が必要だと考えられているもばかりです。

そう考えれば配合されている200種全てが均一の配合では無いとしても圧倒的に不足しているのは明白です。

そこでそういった商品の販売ページでどんな成分がそれぞれどの位配合されているか確認しようと思ってもほぼ全てのサイトで原材料のほんの一部もしくはその全てを公表していません。

メーカーは成分の含有量は企業秘密であり他社に製品を真似されない為に非公表にしていると口を揃えて言いますが、誰がどう考えたって成分の含有量を公開してしまうと配合している成分の量が少ないことがバレてしまうからに他なりません。

他社にコピーされてしまうという点に関して言えば世界一のサプリメント大国アメリカでは医薬品だろうとサプリメントだろうと全ての成分の含有量が商品のパッケージに表示されています。

これはアメリカの法律により表示が義務付けられているのですが、アメリカのサプリメントはコピー商品だらけかと言えば決してそんなことはありません。

ましてやサプリメントに使用されている成分や原料のほとんどは原料メーカーに電話すれば簡単に手に入るものばかりですので創業100年のうなぎ屋のタレじゃあるまいし企業秘密にするような大層なレシピなんてそもそも無いのです。

それを一切表示していないのは表示することで得られる顧客からの信用より表示することで受けるデメリットの方が遥かに大きいことを自ら暴露しているようなものです。

ハズレの精力剤を引かないためにはこの成分の含有量がきちんと表示されている商品及び販売ページの商品を選ぶのが何よりも重要です。

もちろん含有量が公開されていても成分量が少なければお話になりませんが、そういった客観的なデータに基づいて商品を選ぶ権利が消費者には本来あるはずです。

から揚げ定食を食べたいと思ったら「定食屋」という看板がきちんと掲げられている店で用意された「メニュー」の中から選ぶのが当たり前です。

でも成分の含有量が分からないというのは看板は「定食屋」なのにシェフの気まぐれコースしか無いかメニューが全て「تريد الجنس」って書かれているのと一緒です。

ちなみに今なんて書いたか気になる方は翻訳サイトでも使って調べてみて下さい!きっと時間の無駄です!

このように一番肝心な成分についての情報が無い商品を当サイトではおすすめしていません。

精力剤を選ぶ際は何よりもまず購入しようとしている商品に成分含有量の表示があるか、配合されている成分がどのくらいなのかをしっかりと見極めることが大切です。

効果の無い精力剤の見分け方その3 販売会社の運営実態が不明な商品

精力剤は食品だとは言え摂取方法を誤ったり、配合されている成分と自分の相性によっては副作用が起きる可能性が0ではありません。

もちろんメーカー推奨の摂取量を超えて過剰に摂取したり、食品アレルギーをお持ちの方は事前に原材料を確認することでそのほとんどを防ぐことは出来ますが、万が一購入した商品に問題があった時には商品を販売している会社に連絡する必要があります。

販売会社については販売サイトの下の方に「特定商取引について」というタブがあるのでそこをぽちっとすれば確認することが出来ます。

インターネットなどで商品を販売する時にこの特定商取引(特商法)を表示することが義務付けられています。

実店舗で購入した商品なら直接お店に出向けばお互いに顔を見合わせて話をすることが出来ますが、ネット通販の場合は問い合わせがあるたびにいちいち会いに行ってたら身が持ちません。

そこで特商法に販売している企業や事業主の情報を詳細に掲載することで何かあった時にスムーズにやり取りが出来るようにしておけよ!というのが特商法の持つ役割です。

なので特商法のページに記載する情報は正確なものでなくてはいけません。

適当な名前で適当な住所を書いてしまうと何かトラブルが起きた時に消費者がまいっちんぐマチコ先生になってしまうからです。

しかし、精力剤を販売している業者の中にはこの特商法のページで悪質な不正を働きその実態が不明な事業主や会社も多いのが現状なのです。

会社の実態が不明だと分かる最も代表的な例が、記載されている住所がバーチャルオフィスなどの場合です。

バーチャルオフィスとは事業を始める際に必要な住所や電話番号だけを提供しているサービスの事でそのほとんどが業務スペースも無く、あくまで情報だけを提供しています。

会社を登記する時にバーチャルオフィスの住所を使用することは認められていますが、特商法のページにバーチャルオフィスの住所を記載することは違法では無いものの推奨されているものでもありません。

なぜならバーチャルオフィスの場合、販売会社がバーチャルオフィスとの契約をすでに解除していてもそれを確認することが出来ない上に借り物の住所と電話番号では万が一の時に雲隠れされてしまったら消費者は泣き寝入りするしかなくなってしまうからです。

また精力剤を販売している業者は法人ばかりとは限りません。

中には法人化していない個人事業主もいるので言い方は悪いですがそれこそ個人レベルで商品が販売されていることもあるのです。

法人の場合登記上の住所がバーチャルオフィスなのは問題ありせんが、個人事業主が特商法のページに情報を掲載する際には実態の無いバーチャルオフィスの住所を使用することは原則禁止されています。

※特商法のページに記載している住所が実際に運営している場所と違うこと、求められれば速やかに情報開示に応じる旨を掲載すれば問題ありません。

バーチャルオフィスの様に作業スペースの存在しない場所では特商法のページに記載すべき実際に運営が行われている事業所とは認められないからです。

法人についてはバーチャルオフィスの住所を利用することは問題ありませんが、いずれにしても私ならバーチャルオフィスレベルで運営されている会社が販売している商品を口にするのは正直言って不安です。

もしかしたら実際にはボロっちいアパートの一室で何の管理もせずに商品を保管しているかも知れないと考えただけで背筋がゾッとします。

自宅兼事務所なら絶対オナニーしてるに決まってますからね!!

もちろんルールに則って特商法のページにバーチャルオフィスを使用している業者全てを疑う訳ではありませんが、客観的に見れば販売ページで累計○○万個販売!って書いてるのに住所がバーチャルオフィスじゃ何を信用すればいいのよって話です。

あくまで私の個人的な見解ですがこのようにバーチャルオフィスを利用して精力剤を販売している会社及び個人を信用する理由が見当たりません。

だからといってバーチャルオフィスではなく普通の住所なら無条件で安心という訳でも無いのが困ったところなのですが・・・

特商法のページに記載のある住所を検索してみるとバーチャルオフィスや私書箱では無いけれどお化け屋敷みたいなボロアパートだったり、ただのプレハブ小屋なんていうことも結構な確率で起こります(笑)

検索した住所をgoogle mapで見たら家の前で家族団らんバーベキューしてたなんてこともありますが、とにかく良い商品を販売している会社はすべからくまぁ当たり前なんですがきちんとしています。

  • 自社ビルで無くても最低限オフィスビルに事業所を構えている
  • 企業の公式HPが用意されている
  • HP内で企業情報などが確認出来る

私は最低でもこれくらいは当たり前にある会社の商品でなければ自分の口に入れたくありません。

精力剤の販売メーカーは誰でも知っている有名企業というのはほとんどありませんから、一流メーカーの商品ばかり並んでいるスーパーで買い物するのとは訳が違います。

商品の見栄えは良くてもボロアパートで運営している会社の商品だと分かったら皆さんはその商品を買いますか?買いませんか?

精力剤を選ぶときは商品を販売している会社の運営実態について調べるのもハズレの商品を選ばない為にはとても重要なポイントなのです。

そんなのいちいち調べてられないよドラえもん・・・

テテテレッテレー大丈夫ぼくが調べてるからぁ

何だかデジャブ感満載ですが安心して下さい!決して暇な訳ではありませんが嫁と子供を犠牲にしてまでも主要な精力剤の販売会社の運営実態についても徹底的に調査済みです!

そんなことばかりしてるから奥さんと娘は私を置いてホテルのディナーバイキングに行っちゃいましたよ!

え?俺のご飯は?って聞いたらカップラーメンをぶん投げられました。やったーカップラーメン大好き!!

人気の精力剤に惑わされないで

精力剤選びに失敗しない3つのポイントについてご説明してきましたがいかがでしたでしょうか。

ここまでお付き合い頂いた方の中にはもう既にお持ちの精力剤をガスバーナーで景気よく燃やしている方もいらっしゃるかとは思いますが、数多くある悩みの中でも性に関する悩みは非常にデリケートなので気心しれた友人や家族でも中々相談しづらいものです。

すると誰にも悩みを打ち明けられない私たちはネットで情報を集めてしまいがちです。

膨大な情報の中にはもちろん皆様の悩みを解決に導いてくれる一筋の光明だってあるでしょうが、大半はそんな悩みを抱えた皆様をあの手この手で騙してやろうと涎を垂らして待ち構えている猛獣ばかりだということを決して忘れないで下さい。

そんな悪い奴らに騙されて購入した商品が皆様の悩みを解決してくれる確率は新規で入ったヘルスで店員さんに女の子をお任せした時と同じく最悪に決まっています。

そうならない為にもここまでお伝えしてきた

  • 販売サイトの商品説明の内容が適切かどうか
  • 成分の含有量がきちんと表示されているかどうか
  • 販売会社に確かな運営実態があるか

この3つのポイントを購入前にチェックするだけで何の意味もないただの粉の塊を買う可能性はめちゃくちゃ低くなるはずです。

私は実際にサプリメントを開発してきた人間としてサプリメントや精力剤が持つ無限の可能性を心から信じています。

だからこそインチキな商品を購入してしまった皆様が精力剤なんて所詮こんなものかと思ってしまうことが何より悲しいのです。

だからこそ当サイトでは膨大な時間を使って現在販売されている多くの精力剤を他のサイトでは決して行わないレベルで徹底的に調査して商品をご案内しています。

もちろん一番にこだわっているのは配合されている成分に悩みを解決するための有用な科学的根拠(エビデンス)があるかどうかという点と成分の含有量です。

当サイトではそんな成分の配合量と精力アップに作用するエビデンスのある成分に注目してランキングと評価を作成しています。

もし皆様が授業中寝ているだけでもギンギンに勃起してしまい、そんなタイミングで先生に指されて不自然な前かがみになっていたあの頃の自分を取り戻したいとお考えなら是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

これらの情報を最終的に判断するのはあくまで皆さまです。

以上ご参考までに。

-精力剤コラム

Copyright© 精力剤おすすめ通販ランキング!【勃起に効果ありと言えない事情…】精力サプリーナ , 2017 All Rights Reserved.