ペニスが増大するって本当?ペニス増大サプリとトレーニングの嘘を暴く

この記事を書いた人
城山

娘からパパの顔にうんちが付いてると毎日言われているサプリメント専門家です。 長年サプリメントの研究と開発を行ってきたプロの目から見ていいかげんな精力剤はぼろくそにレビューしています。 好きな言葉は湘南美容外科クリニックの院長と同じ「情熱」です。

ペニスのサイズが小さい、いわゆる短小というのは男の最大の悩みの一つではないでしょうか。

私も風俗に行くと貞操どころかデリカシーも無い嬢から「可愛いおちんちんだね♪」と言われることが多々あるのでその気持ちは痛い程分かります。

そんな酷い嬢に当たってしまった時はもれなくお店のアンケートをぼろ糞に書くことでストレスを発散するのですが、いくらサービスの内容を事細かに書いたところで肝心の息子が大きくなる訳ではありません。

そんな私も過去、何とかしてペニスを増大させることが出来ないものかと必死に調べていた時期がありました。

ネットで「ペニス 増大」や「ペニス トレーニング」と検索しては効果がありそうなサプリメントを手あたり次第購入したり、様々な増大に効果があるといわれているトレーニングも行ったものです。

実際にインターネットでこれらを検索すると様々なペニス増大サプリやいわゆるチントレの方法などがヒットするのですが果たしてこういった商品などで本当にペニスが増大する可能性があるのでしょうか?

ここではペニスの構造と勃起のメカニズムを理解した上で、増大サプリやチントレに本当に効果があるのかを徹底的に検証してみました。

ペニスの構造と勃起のメカニズムを理解する

サプリメントやトレーニングでペニスが増大するかしないかを考える前に、まずはペニスの構造と勃起のメカニズムをしっかりと理解しておく必要があると私は考えます。

この2つをきちんと理解していればよりスムーズに増大サプリやチントレに本当に効果があるのかを考えることが出来るはずです。

ペニスの構造について

まずペニスの構造ついてご説明しましょう。

参考/http://hashimotoclinic.co.jp/blog/2017/06/08/ed/

これはペニスをえいやーと切った時の図です。考えただけで小さいチンチンがよりしぼみそうですが、ペニスは陰茎海綿体と尿道海綿体が白膜と筋膜という膜で覆われて出来ている細胞の集合体です。

尿道海綿体は尿道を包み込むように、尿道を保護するように形成されています。勃起時には膨らみますが、陰茎海綿体のように硬くはなりません。また、この尿道海面体はペニス先端で大きく広がり、亀頭を形成しています。

亀頭は尿道海綿体がペニスの先端で大きく広がり形成される組織の事で、勃起時に血液が流れ込み大きく膨らみます。

一方、陰茎海綿体は左右対象の二本で一つの組織です。陰茎海綿体は先端から根元は肛門周辺まで伸びています。

この海面体に血液が流入し留まることで勃起が起こりますが、この勃起の主となる組織が陰茎海面体で、おちんちんが硬くなる一番の基になります。

勃起のメカニズム

ペニスの構造を理解した後は勃起のメカニズムについてご説明します。

勃起は自律神経の「副交感神経」が活性化している時、いわゆるリラックスしている時に起こります。

また自律神経には「交感神経」があり、興奮している時や緊張している時に活性化します。

勃起と射精のメカニズムとしてはこの副交感神経によって勃起し、交感神経によって射精すると考えられています。

人間は性的に興奮したり可愛いギャルに触られるなどの物理的に刺激を受けると脳にある勃起中枢が刺激されそれが神経の伝達によって海綿体に伝えられます。

するとペニスとその周辺の動脈が緩み、血管が拡張したところに大量の血液が流れ込みます。

流れ込んだ大量の血液はスポンジ状の陰茎海綿体に吸収されるのですが、その際パンパンに膨らんだ陰茎海綿体が静脈を圧迫しフタの役割をすることで血液の逆流を防ぎ、勃起を維持します。

このように勃起は神経と血管が正常に働くことで起こる仕組みになっています。

EDや中折れに悩んでいる方はこの神経や血管及び血流のどこかに問題がある場合が多いのですがそれはまた別の機会にご説明させて下さい。

ペニスの構造と勃起のメカニズムはご理解いただけたでしょうか?

これを踏まえて考えるとペニスの増大に関係している一番重要な個所、それは陰茎海綿体であると考えられます。

この陰茎海綿体に流れる血液量が少なければ固く勃起することが出来ませんし、陰茎海綿体を増やしたり大きくすることが出来ればすなわちペニスのサイズがアップするということになります。

しかし、この陰茎海綿体を大きくするということは可能なことなのでしょうか?

ペニス増大サプリメントの嘘

現在市販されているペニス増大サプリの多くはある3つの理論に基づいてペニスの増大が可能だと宣伝しています。

  • 海綿体の膨張率を高める
  • ペニスに流れる血液量を増やしてサイズアップ
  • 海綿体の細胞分裂の活性化

確かに血流を良くし、ペニスに少しでも多く血液を送り込むことが出来れば陰茎海綿体はより大きく膨らむような気がします。

またサプリメントに配合されている成分の中に海綿体の細胞分裂を促す働きがあるものがあれば海綿体が増えることでより多くの血液を吸い込み増大するかもしれません。

しかし、実際にはどんなに血流を増やしても陰茎海綿体が今以上に大きくなることはありません。

もっと厳密に言えば血流悪くて勃起が不十分だった方がサプリメントの摂取によって血流が良くなった結果、より硬く勃起することはあるかもしれません。

それはある意味増大と言えるかもしれませんが、元々その人の持つ本当のペニスの大きさに戻っただけとも言えるのです。

まず、陰茎海綿体がいくらスポンジ状の性質を持つ組織とは言え吸収できる量には限界があります。

少年漫画の世界では相手のエネルギーを吸収してパワーアップする敵がいますが、そういったキャラの大半はパワーを吸い過ぎて自爆してしまうものです。

しかし血流が増えすぎておちんちんが爆発したらシャレになりませんから、どんなに血流が良くなったとしても海綿体が吸収できる量というのは体内できちんとコントロールされているのです。

また海綿体の細胞分裂を促すような宣伝をしている増大サプリなどもありますが、結論から言えば海綿体の細胞分裂を促し海綿体自体を増やすということは不可能です。

確かに細胞というのは一定の負荷がかかることでそれを修復したり分裂する働きがありますが、大前提として陰茎海綿体というのは血管の集合体であるということを忘れてはいけません。

負荷をかけることにより大きくなる細胞の代表が筋肉ですが、筋肉と違い血管の集合体である陰茎海綿体に負荷をかけて起こるのは細胞分裂による増大などではなくただの出血です。

傷付いた血管が自力で修復されることはあるのでしょうが、ペニスの内部で内出血を起こすと最悪の場合、勃起不全=EDの原因となったり手術をしなければいけないことだってあります。

当サイトでは多くの精力剤を紹介していますが、精力という言葉の中には色々な意味が込められています。

  • 昔はいつだって勃起してたのに今は弱弱しくなって自信が無くなってしまった
  • 肝心の時に勃ちが悪くて困っている

こういった男性の悩みに対して当サイトでおすすめしているいくつかの商品は精力アップにしっかりと作用してくれると信じていますが、増大となると話は別です。

増大サプリを検索すると1か月で数センチもペニスが増大したというような口コミが多く見られますが、サプリメントを摂取して本当にそんなに増大したらそれこそノーベル賞ものの快挙です。

なぜなら配合されている成分に科学的根拠(エビデンス)や人体に作用する効果が認められている医薬品ですらペニスの増大が可能な薬は現在も販売されていないのです。

世界中の医薬品メーカーのいずれも実現出来ていないペニスの増大をサプリメント=健康食品に配合されている成分だけで実現出来るとはとても思えません。

大体、本当に増大する薬があったらとっくに100錠くらい飲んで風俗嬢に「壊れちゃう~」って言わせてるはずです。

よって増大サプリやペニスの増大効果を宣伝しているサイトの主張には大きな嘘があり、ペニスが増大する科学的根拠(エビデンス)が無い=増大効果は無いと結論付けます。

ペニス増大トレーニング(チントレ)に効果はあるか?

もう一つ、増大サプリと並んでペニスをトレーニングにより増大できるとするいわゆるチントレについても調査を行いました。

多くのチントレを説明しているサイトを調べた結果、チントレでペニスを大きくすることが出来るとする根拠は大きく4つだと結論付けました。

  • 海綿体に負荷をかけ筋肉と同じように成長させる
  • 海綿体を覆っている白膜や筋膜を柔軟にし、サイズアップを図る
  • チントレで血流を良くし海綿体へ多くの血液を流し込むことでサイズアップさせる
  • 埋没している海綿体をチントレで引っ張り出すことでサイズアップ

まず、①の理論に関しては先ほどもご説明した通り海綿体は血管の集合体なので筋肉のように負荷をかけたところで大きく成長するものではありません。

このようないい加減な主張をどや顔でしているサイトを見つけた時はすぐにページを閉じてAVでも見て下さい。その方がよっぽど有意義な時間を過ごせます。

②の理論に関しては絶対に効果が無いとは言い切れませんが間違った方法により白膜が断裂してしまうと陰茎骨折という字を見るだけで恐ろしい症状だと分かる重篤な怪我につながる恐れがありますのでやはりおすすめしません。

また白膜は元から柔軟性のある組織なので今より柔軟性を持たせたところで意味が無いと個人的には考えています。

よしんば本当に柔軟性が高まったところで陰茎海綿体が血液を吸収出来る量には限界がありますから白膜が柔軟になったところで数センチもペニスが増大するということは不可能だと考えます。

③に関しても、マッサージなどにより血流がアップすることで勃起を維持したり硬さを増すことは出来ても海綿体自体が増える訳ではありませんから同じく何センチもペニスが増大することは無いでしょう。

④については美容外科などで行われている増大手術の中の長茎術をアレンジしたもののようですが、ペニスというのはその全てが体外に露出しているという訳ではなく体内で若干のたるみがあります。

そのたるみを切開して引き抜くことでペニスを長くするのがこの長茎術なのですが、チントレの効果を説明しているサイトの多くでこの埋没したペニスを引き抜くトレーニング法が紹介されています。

体内で余っているペニスが大根のようにズボっと引き抜ければこんなに簡単な増大方法はありませんが、御想像の通り実際にはそう簡単に埋没している海綿体を引き抜くことは出来ません。

嘘だと思うなら実際に試してみて下さい。私も2時間以上チンコを引っ張り続けましたが人生の中の貴重な2時間を無駄に過ごしただけと分かり情けなくて涙が1粒零れただけでしたから間違いありません。

また長茎術の施術後にどれ位の増大効果があるのかについて調べたところ、非勃起時に1~4㎝、勃起時で1~2㎝程度しかその効果が無いとされています。

それを踏まえて考えると、チントレを行うことにより埋没しているペニスを仮に全て引き出せたとしても5~10センチも増大するといった体験談が嘘だということも分かるのではないでしょうか。

参考/高須クリニック

また切開して引き抜く方法を用いてもたった数センチのサイズアップしかしないのにトレーニングするだけで手術と同じもしくはそれ以上の結果が出るとは到底考えられません。

ペニス増大サプリも増大トレーニングも効果は期待できません

いかがでしたでしょうか。増大サプリメントにも増大効果のあると言われているトレーニングにもペニスを大きくする科学的根拠がほとんど無いことが分かりました。

またそういった宣伝を行っている業者や紹介サイトの多くがこのように全く根拠の無い理論をあたかも本当に効果があるように宣伝していることも判明しました。

私のようにサプリメントを専門的に研究してきたプロの目から見ればサプリメントを摂取したりチントレを行ってもその効果が期待できないのは火を見るよりも明らかです。

しかし、そういった知識の無い一般の消費者の悩みにつけこんで素人がいい加減な知識を振りかざして多くの商品を販売したり、それを宣伝して利益を得ているのが現状なのです。

残念ながら現時点で、本当にペニスの増大やサイズアップをさせるためには美容外科クリニックなどで手術を行うしか方法はありません。

ただし、保険が適用されないため高額であったり、場合によっては手術が失敗して二度と使い物にならなくなってしまった例もあるのです。

ペニスの大きさについての悩みと言うのは本当にデリケートな問題であり親しい間柄であったとしても気軽に相談できるものではありません。

だからインターネットで藁にもすがる思いで増大サプリや増大トレーニングを信じてしまう気持ちは私にも分かります。

しかし、そのいずれも科学的根拠の無いものであり精力アップと違ってペニス増大に関してはサプリメントやトレーニングで解決することは不可能なのです。

少なくとも、これを見て頂いた方は高い金額を払って無駄なサプリメントやペニス増大のためのトレーニング商材を絶対に購入しないで下さい。

そして自分の大切な人がもしこういった商品を購入しようとしていたら正しい知識を得た皆さんが必ず止めてあげて下さい。

それよりも本当にペニスのサイズに悩んでいらっしゃるならリスクはあるものの一度美容外科クリニックなどの門を叩いてみてはいかがでしょうか。

専門の医師による的確なアドバイスにより何かが変わることはあるかもしれません。そしてそれは無意味な増大サプリやトレーニング法を試すよりよっぽど価値があることだと当サイトでは考えます。