ペニス増大に効果あり?気になるペニス増大手術の方法とその費用とは?

この記事を書いた人
城山

娘からパパの顔にうんちが付いてると毎日言われているサプリメント専門家です。 長年サプリメントの研究と開発を行ってきたプロの目から見ていいかげんな精力剤はぼろくそにレビューしています。 好きな言葉は湘南美容外科クリニックの院長と同じ「情熱」です。

ペニス増大に関して最も有効だと言われているのがこのペニス増大手術です。

手術と聞くと怖く感じてしまいますが、増大手術の中には体にメスを入れずに行える方法があるなどその種類と方法はめまぐるしく進化しています。

そこで現在、多くの美容外科クリニックなどで行われているペニスの増大手術の種類と気になる費用を調査してみました。

また手術を行うことによる後遺症の影響に関しても出来る限り調べてみましたのでもし増大手術を検討している方がいれば参考にしてみてはいかがでしょうか。

ペニス増大治療について

一般的にペニスの増大というのは包茎状態を改善することを指します。

えっ!増大ってチンコ全体が長く太くなるんじゃないの?!と思う方も多いのではないでしょうか。

しかし、美容外科の世界では増大治療はその手法によって大きく2つに分類されています。

  • ペニス(亀頭やサオなどの部分)を部分的に大きくする増大治療
  • ペニスを長くする長茎術

これを見ると、ペニスを部分的に大きくすることも「増大」ですし、ペニスを長くすることも「増大」ということが分かります。

この手法の中で実際の患者さんのペニスの状態などを調べた上で、それに合った適切な処置が行われるということなのです。

これを踏まえて増大手術にはどんな種類があるのか見てみましょう!金玉がキュンとなること必至!

切る増大手術

もう考えただけで恐ろしいですが、増大手術で最もポピューラーだといわれているのが切る増大手術です。

切る手術は包茎治療と似ていますが、亀頭に被っている皮を切除することでこれまで隠れてしまっていた亀頭を露出させ、結果として増大させる手術方法です。

この治療法は包茎治療と併せて行われることが多く、治療のリスクが低いことや価格も包茎治療にわずかな金額を加えるだけで出来てしまうのも特徴です。

切る増大手術がおすすめの人

  • 低価格で増大治療をしたいと考えている人
  • 包茎の手術を控えている人
  • すでに皮が剥けているが亀頭と皮が癒着している人

切る増大手術がおすすめではない人

  • 身体にメスを入れることが怖い人
  • 亀頭だけでなく陰茎全体を大きくしたいと考えている人

切らない増大手術

手術なのに切ったりしないの?と思う方も少なくないかもしれませんが、切るだけが手術という訳ではありません。

この切らない手術は亀頭や陰茎にヒアルロン酸やシリコンを注射により注入することで部分的に増大が可能な手術の方法です。

ヒアルロン酸やシリコンを使用するのは美容整形や豊胸手術などでも利用されているので非常に安全性が高い方法だとされているようです。

ただしヒアルロン酸は人体で作られている成分なので一定の期間を過ぎるとその全てがペニスに吸収されてしまいます。

吸収されたからと言って大きさが維持される訳では無いので定期的にヒアルロン酸注射を行わなくてはなりません。

また包茎の場合はヒアルロン酸を注入しても皮が邪魔をしてしまうため、包茎治療を先に行わなくてはならない場合もあります。

注射の効果は1~1年半と言われていますが注射を行う量やヒアルロン酸の粒子の大きさによってもその持続期間には違いが生じるとのことです。

切らない増大手術がおすすめの人

  • 身体にメスを入れずに増大効果を得たいと考えている人
  • 亀頭や陰茎の部分を含めてピンポイントで増大したい個所が決まっている人

切らない増大手術がおすすめではない人

  • ペニスに注射をすることに抵抗感を感じる人
  • 増大効果に持続性を求めている人
  • 治療にかかる費用をなるべく抑えたいと考えている人

長茎術を用いる手術方法

長茎術とは体内で余っている海綿体を体外に引っ張り出すことで陰茎を長くすることが出来る手術のことです。

出典/メンズサポートクリニック

この図のようにペニスというのは体内に余剰な部分、つまりたるんでいたり、埋まっている部分が多かれ少なかれ存在しています。

その部分を引き出すことで余っていた分が通常時でも体外に出ることで結果ペニスの長さをアップさせることが可能なのです。

余剰部分は人それぞれ長さが異なるのですが、長茎術を行うことで平均して2~3㎝の増大効果が期待できるとのことです。

しかし、この長茎術には大きな落とし穴があることはあまり説明されていません。

この長茎術によって今まで平常時に8センチ、勃起時に12センチだったペニスに仮に3センチの増大効果が認められた男を鎮歩 虎太郎(ちんぽ こたろう)さんとしましょう。

長茎術を行ったことで長さが3センチアップした鎮歩 虎太郎さんの通常時のチンチンのサイズは11センチになりました。

まさに虎太郎の名に恥じぬチンコの持ち主と言えるでしょう。

ではこの鎮歩 虎太郎さんがギンギンに勃起した時のペニスサイズは元々のサイズから勃起時の大きさを足した15センチになっているはずなのですが実はそうではありません。

残念ながら長茎術というのはあくまで平常時のペニスサイズをアップさせる効果しか無いとされています。

これに関してはかの有名な高須クリニックの奥田さんという医師の方が以下のように説明しています。

平常時は平均2~3cm長くなります。勃起時については、手術によってすでに目いっぱいの長さになっていますので、それ以上大幅に伸ばすことは出来ません。ただし、長茎手術を受けていただきますと、平常時より少しですが(1~2cm程度)期待は持てます。いずれにしても、現状よりは長さが出ますので、多くの方にご満足いただいております。

参考/高須クリニック

奥田医師の説明によると勃起時でもわずかに増大する可能性はあるものの、手術によりめいっぱいの長さになっているとありますから期待は出来そうにありません。

しかし、通常時のサイズが増大することに間違いは無いので、通常時のペニスのサイズにコンプレックスをお持ちの方にはその悩みを解決する手段にはなりそうです。

長茎術の種類と手術方法

このように長茎術を行うことによって平常時のペニスサイズがアップすることは分かりましたが、この長茎手術にはいくつかの手術方法があります。

切らない長茎手術

長茎手術にも増大手術と同じく切らない手術方法があるのですが、ここで言う切らないとは体にメスを入れないのではなく、ペニスそのものを切らないという意味になります。

海綿体は体内で靭帯によって恥骨と固定されているのでこの手術ではペニスの根元を1~3センチ程度切開し、靭帯の一部を剥離することで海綿体を引き抜くことでサイズアップを可能にする手法です。

クリニックによって靭帯をどの程度剥離するかは異なるのですが、おおよそ1~3センチの増大が可能だとされています。

ただし、靭帯を切除する訳では無いため場合によっては再度靭帯と恥骨が癒着し元に戻ってしまう可能性もあるとのことです。

切る長茎手術

先ほどもご説明した通り、切る手術も切らない手術もメスを入れることには変わりありません。

この切る長茎手術はペニスの真上を切除し、靭帯そのものを取り除く手術のことを指します。

この施術を行った場合、切らない手術と違いその効果は永続的になります。

また切らない手術と比較してよりサイズアップが望める可能性が高いので、切る長茎手術を施したことによってサイズが飛躍的にアップし、軽い包茎程度なら治ってしまう場合もあるようです。

脂肪吸引式長茎手術

太っている方の場合、下腹部の脂肪が原因でペニス自体が埋まってしまっていることがあります。

この脂肪を吸引することで埋まっているペニスを引き出すのが脂肪吸引式の長茎手術です。

ただし、靭帯を剥離、もしくは切除する長茎手術と違いあくまでペニス周りの脂肪を吸引しただけなのでペニスそのものが増大している訳ではない点に注意が必要です。

長茎手術がおすすめの人

  • 平常時のペニスサイズにコンプレックスがある人
  • ペニスを太くするのではなく、長くしたいと考えている人
  • 永続的な増大効果を望んでいる人

長茎手術がおすすめではない人

  • 長さではなく太さを求めている人
  • 身体にメスを入れることに抵抗がある人
  • 勃起した際の長さや太さのアップを求めている人

増大手術の費用について

増大手術にいくら確実な効果が望めるとしてもあまりにも費用が高過ぎたら一般人が手を出すことは難しいものです。

我が家は家計の全てを奥さんが握っていますので、チンコでかくするからお金ちょうだい!って言ったところで1円たりとも出してくれないのは目に見えています。

それどころかバカみたいなことに金を使う位ならお小遣いを減らすと言われかねません。只でさえ少ないお小遣いがこれ以上減らされたらそこいらの小学生に財布の中身で負けてしまう自信しかありません。

そこで、先ほどご説明した増大術と長茎手術の平均金額を美容外科クリニックのHP等を調査してまとめてみました。

手術名 施術内容 費用目安
切る増大手術 亀頭に被っている
皮の切除
10~20万円
切らない増大手術 ヒアルロン酸や
シリコンの注入
10~20万円(1回)
継続した注入が必要
無切開固定法
(切らない長茎手術)
靭帯を剥離し固定 15~20万円
靭帯剥離法
(切る長茎手術)
靭帯を切除し海綿体を
引き抜く
30万円
脂肪吸引法 下腹部の脂肪を吸引し
ペニスを露出させる
20万円

※ペニス増大の手術を行っているクリニックの平均を算出しています。正確な施術金額は治療法やクリニックによって異なります。

ペニスの増大手術は保険の適応外ですのでやはりそれなりの金額ですが、美容整形で何百万、何千万円も使っている方がいることを考えれば何だかリーズナブルな気がしてきます。

ただし、効果に持続性がない手術方法や、場合によっては手術前の状態に戻ってしまう可能性もあることにご注意ください。

確かなペニス増大効果が認められているのは手術だけ!

インターネットで「ペニス 増大」と検索すると何の根拠も無い増大サプリや増大トレーニング法が数多くヒットします。

またペニスの増大を目的とした様々な器具も販売されています。(ペニス増大器具は効果あり?最新式ペニス増大法の効果を徹底検証!

しかし、そういった商品や増大方法を含めて、間違いなく増大効果が認められているのは今回ご紹介した手術によるものだけなのが現状です。

増大器具の一部には増大効果があるとするいくつかの研究もありますが、まだまだ確実に増大できると言えるレベルではありません。

手術を行うことで確実な増大が見込める一方、やはり体にメスを入れたりすることに対しては100%安心ということは無いようです。

中には増大手術のせいで重い後遺症を患い、二度と勃起しなくなってしまったり、ペニスに何らかの障害が発生してしまった方もいらっしゃいます。

そういったリスクを踏まえた上で本当にペニスのサイズアップを望んでいる方には一度専門のクリニックでカウンセリングをしてみることをおすすめします。

手術の方法は様々ですが、種類が沢山あるからこそ自分に適した手術、適していない手術も当然あります。

それをプロに診断してもらいそこから改めて手術を受けるかどうかの選択をしてみてもいいのではないでしょうか?

実は私も過去にカウンセリングに行ったことがあります。

その時は望む手術が出来ないと診断されてしまったので諦めたのですが、諦めることによって一歩前に進めたと今なら思うことが出来ます。

そして純真無垢の純白のブリーフのような綺麗な心を持っていた学生時代の私は、数多くの意味のない増大サプリメントや増大トレーニングに手を出し多くのお金と時間を無駄にしたのです(笑)

ですがこのサイトをご覧になっている皆様は少なくともそういった商品や手法が無意味なことはご理解して頂けているかと思います。

だからこそ本当にコンプレックスを抱えていることがあるなら確実な方法をまずは検討してみるのも良いのではないでしょうか。

それが悩み解決の最も近道だと当サイトでは考えます。