レバリズム-L 評価D

レバリズム-Lの評価と感想!サプリメント専門家の辛口レビュー!

投稿日:

城山
娘からパパの顔にうんちが付いてると毎日言われているサプリメント専門家です。 長年サプリメントの研究と開発を行ってきたプロの目から見ていいかげんな精力剤はぼろくそにレビューしています。 好きな言葉は湘南美容外科クリニックの院長と同じ「情熱」です。

レバリズム-Lの販売会社

レバリズム-Lは株式会社Bella Pelleが販売を行っている肝臓の力を助ける成分が多数配合されている肝臓応援サプリメントです。

レバリズム-Lには肝臓の働きをサポートする成分として亜鉛を豊富に含んだ牡蠣エキスを配合しているので精力剤というよりは健康維持を目的としたサプリメントとしてレビューを行っていきます。

では早速レバリズムを販売している株式会社Bella Pelleの運営実態についてご説明していきます。

レバリズム-Lを販売している株式会社Bella Pelleの運営実態

パパがアメリカ人でママがイタリア人なのに弥生顔の英語ネイティブな私でも名前の読み方がさっぱり分からないBella Pelle社ですが、企業の公式HP等も確認できず、情報を調査出来そうなのはこのレバリズム-Lを販売している公式サイトのみでした。

公式サイトの特商法のページをチェックするとBella Pelle社があるのは健康食品王国として有名な福岡県ではあるものの、会社の住所をgoogle mapで調べてみてもその住所にあるのは住宅街の一軒家でとてもサプリメントを販売している会社とは思えない佇まい・・・

まぁバーチャルオフィスのように実態のない住所を記載しているよりはよっぽど安心ですがそれでも販売会社が何の変哲もない一軒家で運営されているのは個人的には不安な気持ちでいっぱいです。

しかしながら、レバリズム-Lはサプリメントとしてはかなりの数を販売しているという実績がある商品なので会社の実態は不明なもののきちんと運営されていることは間違いなさそうです。

レバリズム-Lの販売ページに虚偽広告はあるか?

レバリズム-Lの販売を行っているサイト内で薬機法や健康増進法で禁止されている効果や効能を標榜していないか、消費者のミスリードを誘うような広告の有無を徹底的に調査しました。

サプリメントは食品に分類されるので医薬品のように効果を宣伝することが禁止されています。

「これを飲んだら○○が治る」

「飲んですぐに効果を実感!」

サプリメントとして販売しているのにこのような宣伝を行っているサイトが多いですが、こういった商品及び販売業者は漏れなくクソ&糞なのでどんなに会社の運営状況が素晴らしくても信用しないことにしています。

最近ではサプリメント業界でも超大手の株式会社太田胃散が「飲むだけで脂肪や体重を減らす」などと根拠なく簡単に痩せられると宣伝したことで消費者庁から注意を受けたばかりです。

参考/「脂肪減らす」、根拠なく宣伝 太田胃散など16社、消費者庁が措置命令

こんな大企業ですら違反している位なので、星の数ほどあるサプリメント販売業者の多くが法律を無視して商品を販売していても何の不思議もありません。

その点、レバリズム-Lは摂取することで得られる機能を表示することが認められている栄養機能食品として販売されているので配合されている成分の内、ビタミンB2とビタミンEについてはその機能が説明されています。

もちろんこれは国が定める摂取目安量を配合していることで表示することが認められているので何の問題もありませんし、レバリズム-Lを摂取することで得られる作用についても法に則って宣伝されているので非常にクリーンなサイト運営がされています。

一点だけ気になる箇所があるとすると、レバリズム-LはTVで紹介されたことで注文殺到と書かれている割にどのTV局の何という番組で紹介されたかについてはノータッチだということです。

普通に考えればTV番組で紹介されたのなら番組名などを販売ページで大々的に宣伝しそうなものですが、おかしなことにそれが一切なされていません。

レバリズムが紹介されたTV番組を調べてみても全く情報が無いので本当にTVで紹介されたのか私の様にチンコの先まで猜疑心の塊のような男に疑われない為にも何らかの説明が欲しいところです。

参考/レバリズム-L販売ページ

レバリズム-L以外に商品の販売を行っていない株式会社Bella Pelle

当サイトでは商品の販売数の多さ=自社の開発力・技術力が高いと考え評価の対象にしているのですが、Bella Pelleが運営している通販サイトでは現在このレバリズム-L以外の商品は販売されていません。

商品の完成度が高く、販売も順調なら敢えて別の商品を開発する必要が無いかも知れませんが、単一の商品だけを販売しているメーカーより複数のジャンルに渡って数多くの商品を販売しているメーカーの方が信頼度が高いと感じるのは私だけではないはずです。

そう考えれば、TVで取り上げられ注文が殺到している商品を開発したことは素直に評価出来ますが、会社全体としての商品開発力・技術力についてはまだまだ低いのではないかと考えます。

レバリズム-Lには成分の含有量表示があるか?

会社の信頼度と共にサプリメントを選ぶ上で重要なのが配合されている成分の含有量の表示がきちんとあるかどうかという点です。

現在1つのカプセルの中に数百種類もの成分が配合されている商品なども販売されていますがそういった商品のほとんどが含有量の表示を行っていません。

含有量の表示は義務では無いので販売メーカーとしての考えもあるでしょうが、どの成分がどれ位配合されているのか分からない商品を私なら高い金払って飲もうとは思いません。

特にサプリメントは医薬品と違いその作用を実感するためには中・長期的に継続して摂取する必要があります。

それはサプリメントに配合して良いとされている成分があくまで食品に分類されているからです。

例えば目に良いとされるブルーベリーをムシャムシャ食べたとしても、たった数日で視力が劇的に回復することはトランプ大統領がメキシコ国境でWe are the worldを歌うのと同じくらいあり得ないことです。

ですが、ブルーベリーを食べなければ今まで通りかそれ以上に視力が落ちていくことには違いありません。

だから自分の悩みに対して有用な成分を必要な量摂取することがサプリメントに求められている役割なのですが、それが一切分からなければ話になりません。

極論を言ってしまうと、本当に必要な成分の含有量はほんの僅かでそのほとんどがただの添加物で作られている悪質な商品だって販売されているのです。

その点、成分量が十分かどうかは置いておいて、レバリズム-Lは配合されている成分の含有量がきちんと表示されています。

配合されている成分の内容については後程詳細にご説明しますが、きちんと成分含有量が表示されていることは高く評価したいと思います。

レバリズム-Lの商品概要

容量 1箱90粒入り/1包3粒×30包入り/約30日分
1日の目安量 3粒
成分含有量 成分の含有量表示アリ
料金(税込み価格) 通常購入1箱(30日分)

初回限定定期コース(30日分)

税込み5980円

税込み980円(84%オフ

安全性 生産工程 国内工場で生産
原料 健康に問題になるような原料はなし
支払い方法 クレジットカード決済

NP後払い(手数料無料

定期便の解約方法 回数の制限なくいつでも休止・解約が可能

レバリズム-Lの容量と1日の目安量

レバリズム-Lは1箱90粒入りでメーカー推奨の1日分の摂取目安量である3粒が30回分小分けされた状態で箱に詰められています。

レバリズム-Lは食品なので摂取するタイミングに決まりはありませんが、主成分であるオルニチンがアルコールの分解を助ける働きをすることを考えれば今日は飲むぞ!って日は飲む数時間前もしくは飲み過ぎてしまった後に摂取するのが良いと考えます。

また起床後に摂取することで1日を通じてオルニチンや牡蠣エキスから得られる亜鉛が身体をサポートしてくれると考えられるので当サイトとしてはこういったタイミングでの摂取をおすすめします。

レバリズム-Lの成分含有量

いよいよここからはレバリズム-Lに配合されている成分の含有量と摂取することでどのような作用に期待が出来るのかをご説明していきます。

レバリズム-Lはその販売ページから分かる通り、肝臓の働きをサポートすることを目的に販売されているサプリメントです。

肝臓はエネルギーの代謝を行い、アルコールや有害物質の分解、ビタミンの合成や消化に重要な胆汁の合成など500以上もの化学処理を行ってくれる体にとってまさに肝心な臓器です。

そんな肝臓をサポートする作用がレバリズム-Lにあるかどうかを調べるためにまずレバリズム-Lに配合されている成分とその含有量についてまとめてみました。

成分 含有量(1粒あたり) 1日あたり(3粒)
サフラワー油 151.2㎎ 453.6
牡蠣エキス末 10㎎ 30㎎
シジミエキス末 10㎎ 30㎎
スクワレン 10㎎ 30㎎
L-シスチン 80㎎ 240㎎
ミツロウ 18㎎ 54㎎
グリセリン脂肪酸エステル 12㎎ 36㎎
ビタミンE 5.3㎎ 16㎎
ビタミンB2 0.8㎎ 2.4㎎
ナトリウム 0.8㎎ 2.4㎎

レバリズム-Lの販売ページではこの成分の中でも

  • シジミエキス
  • 牡蠣エキス
  • スクワレン

に注目して摂取することで得られる作用を説明しているのですが、成分の含有量で見ると全体の中では少ない方だということがお分かりいただけると思います。

では次に上記の3つの成分について摂取することでどのような作用が期待できるのかを見てみましょう!

シジミエキス

二日酔いの時にシジミの味噌汁を飲むと五臓六腑に染みわたりますが、昔からシジミは肝臓の働きをサポートするとして摂取が推奨されてきた食品です。

中でもシジミに多く含まれているオルニチンは有害なアンモニアを代謝したり機能が低下した肝臓を保護する働きがあるので肝臓の健康維持には欠かせない成分なのです。

レバリズム-Lに配合されているのはそんなシジミから抽出したエキスを粉末化したシジミエキスなのですが、1日あたりの含有量は30㎎となっています。

この量が多いのか少ないのかを知るためにはレバリズム-Lに使用されているシジミエキス自体の成分分析表が欲しいところなのですが残念ながらその辺りは公開されていません。

原料となるシジミをどのような規格で粉末化しているのかは原料メーカーごとに異なるのでそれが分からない限りレバリズム-L1日分にどれくらいのオルニチンが含有されているかは不明です。

ですが、シジミエキスを主成分とする他社のサプリメントでは1日あたり数百~数千mgのシジミエキスが配合されている商品が販売されている点、オルニチンの摂取目安量が1日あたり400㎎~1gとされている点を考慮するとレバリズム-Lに配合されているシジミエキスの量では肝臓の働きをサポートするのに十分な量とはとても言えないと推測されます。

牡蠣エキス

牡蠣に含まれている成分の中で特に注目したいのは何といっても亜鉛です。

欧米ではセックスミネラルとも呼ばれ男性の活力アップを様々な面からサポートしてくれるだけでなく、抜け毛予防や味覚の維持などあらゆる分野で私たちの健康を維持してくれているのがこの亜鉛なのです。

ですが、平成27年度に実施された国民健康・栄養調査の結果では成人男性の多くが推奨されている亜鉛摂取量を下回っていると判明しました。

そもそも亜鉛は非常に吸収率が悪い成分で、摂取してもその3割程度しか吸収されないと考えられています。

またアルコールの分解にも亜鉛が大きく関わっているので、お酒を飲むことが原因で私たちは只でさえ不足しがちな亜鉛をさらに無駄遣いしているのです。

亜鉛は体内で作られることが無い成分なので食事やサプリメントからの摂取が必要ですが中でも牡蠣は全ての食品の中で断トツの亜鉛含有量を誇っています。

ですから亜鉛が高配合されているサプリメントの多くは牡蠣から抽出したエキスを主成分として使用しています。

レバリズム-Lにはこの牡蠣エキスが1日あたり30㎎配合されていますが果たしてこれは十分な量なのでしょうか?

牡蠣エキスもシジミエキスと同様にメーカーごとに成分の含有量が異なるので実際にレバリズム-Lからどの位の亜鉛が摂取出来るのかは不明です。

ただ、牡蠣エキスの成分量を公表している原料メーカーのデータを見てみると、牡蠣エキス100gあたりに含まれている亜鉛はおおよそ20~30㎎の間となっている場合が多いので、仮にこの数値をレバリズム-Lに当てはめると1日あたりたったの0.009㎎の亜鉛しか摂取することが出来ません。

ちなみに亜鉛を1日あたりどれ位摂取するのが望ましいかを天下の厚生労働省が定めているのですが、それによると成人男性1日あたりの亜鉛推奨摂取量は10㎎となっています。

参考/日本人の食事摂取基準(2015年版)

もしレバリズムから成人男性が必要な亜鉛を得ようとすると3333粒も必要な計算になってしまいます。

パチンコなら確変ですが3333粒も飲むなんて普通に考えれば無理に決まってます。

実際に使用している原料の規格が分からないので推測の域を出ませんが、仮に高品質な原料を使用していたとしても牡蠣エキスだけで必要な量の亜鉛を摂取することは難しいのです。

だから亜鉛高配合のサプリメントを販売しているメーカーのほとんどが牡蠣エキスと共に成分単体としての亜鉛も配合しています。

亜鉛が沢山含まれている牡蠣から亜鉛を摂取するんじゃなくて亜鉛単体を配合するとか何だか訳が分からなくなってきますが、とにかくこれらを踏まえて考えるとレバリズム-Lに配合されている牡蠣エキスの量では肝臓の働きをサポートするだけの亜鉛を摂取するのは難しいのではないかと考えます。

スクワレン

有用な成分なのにスクワレンとか名付けた奴を小一時間問い詰めたいと思って調べたら私みたいな早漏野郎がどうのこうの言えるレベルの方じゃなかったので大人しく退散しましたが、スクワレンもまた体に対して多くの優れた作用をもたらしてくれる成分です。

スクワレンは深海ザメの肝臓から抽出した油(肝油)の中に多く含まれている成分で新陳代謝を活発にしたり、免疫力を高める作用と共に肝機能を高める働きがあるとされています。

スクワレンの作用を得るために必要な量としては1日あたり1000~2500㎎と考えられているのですが、レバリズム-Lには30㎎のスクワレンしか配合されていません。

これが十分な量かどうかは最早一目瞭然なんですが、傷口に塩を塗らせたら右に出るものはいないと言われたクズオブクズの私はレバリズム-Lの販売サイトでこんな説明を発見してしまったのです・・・

参考/レバリズム-L販売ページ

うん!スクワレンって体内で1日800㎎も生成されるんだ!レバリズムには30㎎しか配合されてないのに!

そもそも2000㎎前後の摂取が必要な上に体内で800㎎も生成されるスクワレンをレバリズム-Lからたった30㎎摂取することが肝臓にとって良い影響を及ぼすことに繋がるのでしょうか?

これらの判断は皆様にお任せしますが、少なくとも私ならオルニチン、亜鉛、スクワレンそれぞれ単体のサプリメントから十分な量摂取すると思います。

唯一、ビタミンEとビタミンB2に関しては十分な量が配合されているのでレバリズム-Lは栄養機能食品として販売されていますが、ビタミンが欲しいのではなく肝臓の健康をサポートすることを目的に摂取することを考えればレバリズム-Lに配合されている成分量では残念ながら期待する作用を得るのは難しいと当サイトは考えます。

レバリズム-Lの料金について

レバリズム-Lの1日あたりの金額はこのようになっています。

通常購入1箱(30日分) 税込み5980円+送料無料

1日あたり約199円

初回限定定期コース(30日分) 税込み980円+送料無料

1日あたり約33円(84%オフ

レバリズム-Lは定期コースで注文すると初めて購入する方限定ですが1か月分をたった980円で購入することが可能となっています。

また定期コースを休止・解約する際に購入回数の制限も無いのでとりあえず980円で購入してみて気に入れば継続、気に食わなければ即解約という流れが通常購入するより遥かにお得です。

定期コースの2回目からは通常価格から33%オフの3980円(税込み)での購入になるので継続して使用することを考えていらっしゃる方もそうでない方もまずは定期コースでの注文をおすすめします。

しかしながら、先ほどご説明した通り成分の含有量としては決して満足できる量では無いということを考えるといくら割引が適用されたとしてもレバリズム-Lを購入するメリットを見つけることは出来ませんでした。

レバリズム-Lには返金保証が付いている?

残念ながらレバリズム-Lには返金保証の制度が設けられていませんでした。

ただし以下の場合は商品到着後8日以内に連絡することで返品・交換が可能となっています。

  • 商品に不良があった場合
  • 注文した商品と違う商品が届いた場合

その際商品の返送にかかる費用は販売業者の負担となっているのでご安心ください。

レバリズム-Lの安全性

レバリズム-Lの安全性についてまずは商品に使用されている原料から見ていきます。

レバリズムに使用されている主な原料としては

  • シジミエキス
  • 牡蠣エキス
  • スクワレン

この3つだということはすでにご説明した通りです。

レバリズム-Lの販売ページではこれらの原料は全て国産の原料を使用していると説明されています。

原料が国産ということで一定の安全性は認められるでしょうが、原料の中で最も力を入れて説明されているシジミについては静岡産と記載があるものの、静岡県はシジミの水揚げ量では全国トップ10にもランクインしていないので特に名産品でもない静岡県産のシジミを何故原料に選んだかについては少し疑問です。

この他にサプリメントの安全性を客観的に図る指標としては商品を製造している工場にどのような安全基準が設けられているかをチェックすることも重要です。

最も一般的な安全基準としてはGMP認定、HACCAP取得といったものがありますが、レバリズム-Lの販売ページでは製造工場について国内工場としか言及されていませんでした。

また商品販売前に専門の機関で130もの検査を行っているとのことなのですが、どんな検査を行ってそれがどのように商品の安全性に結び付くかと言う説明はありません。

私達消費者が知りたいのは「やりました」「できました」という言葉より本当に安心して摂取出来るかどうかの確かな証明です。

個人的にはレバリズム-Lの販売ページからはこういった安全性を確かめるための有益な情報をほとんど得られず、安全な商品と心の底から思うことは出来ませんでした。

レバリズム-Lの副作用をチェック

シジミエキスや牡蠣エキスなどの食品由来の原料を使用して製造されているレバリズム-L

ですが、その副作用の危険性について世界最大の健康食品データベースであるNMDB(ナチュラルメディシンデーターベース)に不正アクセスして主成分の副作用について調べてみました。

ちなみに不正アクセスなんて技術は最近、詐欺の内容が巧妙過ぎて10回に1回は詐欺メールに返信してしまう私にあるはずが無いのできちんと料金を払って調べました!また厚生労働省が推奨する基準があった成分に関してはそちらも参考にしています。

レバリズム-Lに含まれる成分 成分含有量(1日あたり) 目安摂取量 上限摂取量 副作用の危険性
亜鉛 記載ナシ 12㎎ 40㎎ 過剰摂取により
嘔吐や下痢などの
副作用アリ
オルニチン 記載ナシ 400㎎~1g 10g 過剰摂取により
嘔吐や下痢などの
副作用アリ
スクワレン 30㎎ 1500~2500㎎ 特にナシ 特にナシ
ビタミンE 16㎎ 15㎎ 150㎎ 過剰摂取により
頭痛やめまいなどの
副作用アリ
ビタミンB2 2.4㎎ 1.6㎎ 12㎎ 過剰摂取により
吐き気などの
副作用アリ

この表を見る限り、レバリズム-Lをメーカーの推奨摂取量を守って摂取すれば重篤な副作用などが起きる心配は無いと考えられます。

ですが、シジミやカキなどの食品由来の原料が使用されているので食品アレルギーをお持ちの方は摂取を控えた方が良いと考えます。

また肝機能が低下している時は肝臓に鉄分が多く蓄積され、それが原因で肝臓の症状を悪化させてしまう場合があります。

そんな時に鉄分が豊富なシジミエキスを摂取してしまうと逆に肝臓に悪影響を及ぼしてしまう可能性が考えられるので肝臓に疾患を抱えている方なども摂取する前にはかかりつけの医師などに相談されることを推奨します。

レバリズム-Lの定期コース解約方法

初回限定ですが、1か月分を通常価格から84%の980円で購入することが可能なレバリズムの定期コース。

注文したのはいいけれど安い代わりに簡単に解約させてくれないんじゃないの?!そんな皆さんの不安を解消すべくレバリズム-Lの定期コースの詳細と解約方法をまとめてみました!

  • 定期コースの初回限定が適用されるのは初めて商品を購入する場合のみ
  • 過去に同一住所での注文があった場合は割引が適用されない
  • 2回目からは通常価格から84%オフの3980円(税込み)での販売
  • 定期コースの休止・解約に購入回数の制限などは無く、いつでも休止・解約が可能
  • 解約する際は次回商品発送の10日前までにサポートセンターまで電話で連絡する
  • もし商品発送の10日前を過ぎてしまうとキャンセルは出来ないので購入後再度次回商品発送の10日前までに連絡をする必要がある

定期コースの詳細と解約方法についてはこのようになっています。

解約の方法については他社と比較しても特におかしなことはありませんので、解約を受け付けてくれる次回商品発送の10日前までに連絡することを忘れないようにだけご注意ください。

レバリズム-Lの支払い方法と送料をチェック

レバリズム-Lには以下の支払方法が用意されています。

  • クレジットカード決済
  • NP後払い(手数料無料

支払い方法に代金引換が無いのが気になりますが、通常購入の場合でも定期コース利用した場合でも手数料は全て無料になっているのは高評価です。

また送料もメール便を利用することで同じく無料になるので初回限定の定期コースなら3000円ポッキリで飲み放題って言ったのにおしっこ漏れるくらいの金額を請求しやがるにっくき新宿のぼったくりキャバクラと違って本当に980円ポッキリで1か月分を購入することが可能です。

サプリメント専門家のレバリズム-L総評

レバリズム-L評価:Dランク

レバリズム-Lは大切な人におすすめできる商品か

サプリメントなんてめったにプレゼントされるようなものではありませんが、当サイトではもしこの商品を自分の大切な人にプレゼントしようとした時に自信をもって安心して使って大丈夫だよ!と言えるかどうかが重要だと考えています。

レバリズム-Lは肝臓のサポートに重点を置いているサプリメントとして様々な方面から良く耳にする商品だったので期待していたものの、お世辞にも良い商品とは言えない結果となってしまいました。

その理由として販売会社の実態がイマイチ掴めないというのもありますが、何といっても肝臓をサポートする作用が期待できる

  • シジミエキス
  • 牡蠣エキス
  • スクワレン

この3つの主成分の配合量の少なさが目立ちました。

成分の含有量の説明の際に配合されている成分の量を表を用いてご説明しましたが、レバリズム-Lに配合されている成分の中で最も多いのは「サフラワーオイル」です。

サフラワーオイルは紅花油とも呼ばれますが、サプリメントに使用される目的のほとんどがカプセルの中身を増やして形を整えるための増量剤だということを考えればレバリズムに配合されてる成分の約半分は特に意味のない添加物なのです。

もちろん添加物の量が多くても必要な成分がしっかりと配合されていれば何の文句もありませんが、肝臓の働きを助けるオルニチンも亜鉛もスクワレンもその作用を得るために必要な量には程遠いということが様々なデータから判明しました。

唯一、ビタミンEとビタミンB2に関しては機能性食品として表示するために必要な量が配合されていましたが、レバリズム-Lからビタミンを摂取することを望んでこの商品を購入する方は恐らく皆無でしょう。

初回限定で1か月分を購入出来るのはコストの面では魅力ではありますが、成分の含有量が少ないことを考えると例え金額が安くても購入するメリットも残念ながら見当たりませんでした。

そう考えると当サイトとしてはレバリズム-Lを自分の大切な人におすすめすることは出来ないという結論に至りました。

自分の悩みをサプリメントを摂取して解決したいと考えた時に大切なのは何といっても成分の含有量です。

有用だと思われる成分が多数配合されていたとしてもそれがほんの僅かではカップラーメンに入っている野菜だけで健康を維持しようとするのと同じくらい無謀な事です。

当サイトではそういった無駄なサプリメントに手を出して後悔しないように成分の含有量と配合されている成分が持つ科学的根拠(エビデンス)に注目して商品を厳選しています。

もし皆様が今後サプリメントを購入しようとしているなら是非この2点に注目して後悔しない商品選びを行って頂きたいと考えます。

これらの情報を最終的に判断するのはあくまで皆さまです。

以上ご参考までに。

-レバリズム-L, 評価D

Copyright© 精力剤おすすめ通販ランキング!【勃起に効果ありと言えない事情…】精力サプリーナ , 2017 All Rights Reserved.