GIMULOTα(ギムロットアルファ) 評価E

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の評価と感想!サプリメント専門家の辛口レビュー!

更新日:

城山
娘からパパの顔にうんちが付いてると毎日言われているサプリメント専門家です。 長年サプリメントの研究と開発を行ってきたプロの目から見ていいかげんな精力剤はぼろくそにレビューしています。 好きな言葉は湘南美容外科クリニックの院長と同じ「情熱」です。

 

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の販売会社

以前レビューしているGIMURIS(ギムリス)がパワーアップして新発売!ということで最近話題のギムロットアルファですが、ギムリスの販売会社が株式会社クリートだったのに対し、このギムロットアルファは株式会社AILLに販売会社が変わっています。

何が理由で販売会社がまるっと変わったのかは定かではありませんが、あれだけ有名だったギムリスの改良版なんて売れるに決まっているのにそれを手放して新たな会社が販売するというのは個人的には怪しさMAX。

という訳で早速ギムロットアルファの販売会社について調べてみました。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の販売会社の運営実態

ギムロットアルファは2017年の9月に新発売された精力剤ですが、先述した通り販売会社は株式会社クリートから株式会社AILLに変わっています。

株式会社AILLについて調査してみると、企業の公式HP及びギムロットアルファだけを販売している自社運営の通販サイトが確認出来ました。

企業の公式HPによるとAILL社の主な事業は

  • インターネットコンテンツの作成
  • スマートフォンアプリの開発

となっており、サプリメント事業については記載されていませんでした。

会社の住所を調べてみると池袋にあるビルの2階となっており、バーチャルオフィスなどではないようです。

ちなみに以前ギムリスを販売していた株式会社クリートがあった銀座のビルはオレオレ詐欺などでも使用されていた訳アリバーチャルオフィスだったのでそれに比べれば遥かにマシになったという印象です。

資本金も500万円と記載があり、IT企業として実際に自社開発のアプリなどをリリースしていることからも運営実態は問題無いと考えます。

ただし、サプリメント販売の実績が皆無だと推測すると各種サポートや購入後の対応については少々不安に感じるというのが率直な感想です。

こういった点については以前の販売会社からノウハウを受け継いでくれていればいいのですが何せ会社同士の関係が全く不明なので消費者としてはしっかりサポートしてくれることを願うばかりです。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の販売ページに虚偽広告はあるか?

ギムロットアルファはAILL社が運営している通販サイトG`Sカフェ及びギムロットアルファ専用販売ページで販売されています。

2つの販路の内、商品の詳細な内容に関しては専用の販売ページで説明されているので今回はこの販売ページの内容を赤い霊柩車シリーズを欠かさず観ることで常人より鋭い観察眼を持つ私が徹底的に調査しました。

販売ページの中でまず気になったのが表現はぼかしているものの効果を実感できる日数を表示している点です。

参考/ギムロットアルファ販売ページ

これはギムロットアルファの販売ページに掲載されている画像ですが、何についてか言及されていないものの「体感速度3日」と説明されています。

ギムロットアルファは医薬品ではない、健康食品=サプリメントですからこういった効果を実感できる期間などを表示することは薬機法や健康増進法、景品表示法などで禁止されています。

明確に何に対して体感速度が3日なのか説明していないので限りなく黒に近いグレーもしくは限りなくグレーに近い黒という何だか人妻のパンティーみたいな表現になってしまいましたが、いずれにしてもギムロットアルファは誰がどう見ても男性の精力アップに作用することを目的に販売されている商品なのでこの表現はアウトの可能性が非常に高いと思います。

最近でも製薬会社大手の太田胃散を含む計16社が「飲むだけで脂肪を減らす!」などと根拠なく宣伝したとして消費者庁から措置命令を受けたばかりですが、健康食品においては効果・効能を標榜したり効果が表れる期間を数値化して表すことは出来ないのです。

関連/「脂肪減らす」、根拠なく宣伝 太田胃散など16社、消費者庁が措置命令

この広告の正当性については私みたいなゴミムシがその是非を決める訳ではないので、然るべき機関に判断をお任せしますが、いずれにしてもその内容は決して褒められたものではありません。

会社の運営実態がしっかりしていてもルールを逸脱している可能性がある宣伝を行っている時点で私が手を出すとすぐに暴落しやがるビットコインのようにその評価はガクッと下がってしまいます。

販売ページについてはもう一つギムロットアルファに配合されている成分の含有量についての説明に関しても疑問点があります。

参考/ギムロットアルファ販売ページ

以前に販売されていたギムリスの時には配合されている成分は10倍濃縮のシトルリンと説明されていましたが、今回改良されたギムロットアルファでは更に10倍界王拳の100倍濃縮のシトルリンを配合していると記載されています。

サプリメントを紹介するときに良く目にする○○倍濃縮という単語ですが、素直に受け取れば成分が沢山入っているんだなと思う方が大半のはずです。

今回ギムロットアルファには100倍濃縮されたシトルリンが配合されているので1粒当たり780㎎(実際に配合されているのは7.8㎎の濃縮粉末)ものシトルリンを摂取することが可能となっているようです。

サプリメントの開発を実際に行っていた元プロのからしても、この技術が本物だったら業界が激震するであろう大ニュースだと思います。

なんせ今までは成分の含有量を高めるには1日あたりに摂取するタブレットやカプセルの量を増やして調整するしか方法が無かったからです。

しかしギムロットアルファのように成分を100倍に濃縮することが可能なら使用する成分の量は今までの100分の1で良い訳ですから、多い時には5~10粒も飲まなくてはいけなかったものがたった1~2粒で賄えれば消費者にとってもメーカーにとってもこんなにありがたいことはありません。

ですがどんなメーカーも真っ先に飛びついていてもおかしくない100倍濃縮とやらが施されたL-シトルリン濃縮エキスを原料として使用している商品は私の知る限り何故かギムリスとこのギムロットアルファだけです。

日本でシトルリンの製造・開発を行っている企業はいくつかありますが、最大手の協和発酵バイオですら100倍濃縮されたシトルリンは販売されていません。

そしてどの原料メーカーでも今現在販売されているのはシトルリン含有量が98%-101%の原料のみなのです。

これらの事実から客観的に考えると、日本の名だたる有名原料メーカーのどこからも販売されていない原料が本当にあるのかどうか疑わしいという結論に至ります。

昔から付き合いのある原料メーカーの友人に電話で確認してみましたが当然そんな原料があれば誰でも飛びつくし自分が知らないはずがないと言質を取っています。

現状ではこれが虚偽の数値なのか本当にこんな夢のような原料があるのか不明ですが、引き続き各方面から調査を行い進展があれば追記します。

ですが、仮にこのような原料が無くその数値がいい加減なものだった場合は重大な問題ですのでこの項目については結論が出た際に再度評価を行います。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)以外の商品を販売していない株式会社AILL

ギムロットアルファは2017年の9月に販売が開始され、販売業者が株式会社クリートから株式会社AILLに変わったことはすでにご説明した通りです。

販売して間もないこともありAILL社が販売している商品はこのギムロットアルファだけとなっています。

当サイトでは販売している商品の種類の多さ=商品の開発力・技術力を図る一つの指標になると考え評価の対象にしています。

ギムリスとギムロットアルファの違いとしてはシトルリンとクラボワスカの含有量が増えた以外に大きな改良点も無いので現状ではその商品開発力などは未知数です。

ただ本当に100倍濃縮の原料と言うのが存在するならばそれを使用して商品を開発したAILL社にはカプリメント開発に関する優れた能力があると考えられます。

いずれにしても今の段階では不明な点も多いので今後新たな情報が判明した際に再度評価を行います。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)に成分の含有量表示はあるか?

当サイトでは精力剤やサプリメントを選ぶ際に販売ページや商品パッケージなどできちんと成分の含有量が記載されているかどうかを非常に重要だと考えています。

どんなにお気に入りのAV女優が宣伝してようが販売ページがキレイに作られていようが購入した商品に配合されている成分の含有量が少なければ摂取しても意味が無いからです。

その点ギムロットアルファの販売ページでは使用している原料の審議は置いておいても一応は主成分の含有量の表示はきちんとなされています。

成分含有量の詳細については後程詳しくご説明しますが、全ての成分では無いものの含有量の表示がなされている点を評価に付け加えます。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の商品概要

容量 1箱60粒入り/約30日分 通常価格16000円
1日の目安量 2粒
成分含有量 主成分のみ表示あり
料金(税込み価格) 1箱(30日分)

2箱+1箱無料(90日分)

3箱セット(90日分)

税込み11980円(25%オフ

税込み23000円(52%オフ

税込み33980円(29%オフ

安全性 生産工程 国内工場で生産
原料 健康に問題になるような原料はなし
支払い方法 クレジットカード決済

代金引換(代引き手数料432円~)

NP後払い(手数料205円)

定期便の解約方法 定期コースの取り扱いナシ

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の容量と1日の目安量

ギムロットアルファは1箱60粒入りでメーカー推奨の摂取量は1日あたり2粒となっています。

主成分であるシトルリンはめぐりを良くすることで活力アップに作用することが期待できる成分ですが、シトルリンのようなアミノ酸は吸収効率を高めるために食後より空腹時に摂取することをおすすめします。

また筋トレや運動を日々行っている方の場合はトレーニング前に摂取することでホルモンの分泌を高める効果も期待できます。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の成分含有量

書いてるこっちが眠くなるくらい長ったらしくギムロットアルファに使用されている100倍濃縮のシトルリンについての疑問点をご説明しましたが、現状本当にそんな夢のような原料があるかどうかが不明なので販売ページに書かれている情報を基にギムロットアルファに配合されている主な成分のご説明をしたいと思います。

シトルリン

シトルリンは多くの精力剤に配合されている超メジャーな成分なのでわざわざ説明しなくても精力剤を探している多くの方がその作用をご存知ではないでしょうか?

と、このままシトルリンの説明を華麗にスルーしてしまうと予約していたデリヘルの時間が刻一刻と迫っているから説明するのが面倒くさくなっちゃったのがバレてしまうので、シトルリンについてご存知ない方の為にシトルリンが持つ作用についておさらいしておきましょう。

シトルリンは別名「スーパーアミノ酸」とも呼ばれ、体内で様々な働きをしますが精力アップに焦点を当てた時のシトルリンの役割はとても大切です。

シトルリンは体内で分解、合成される際に一酸化窒素を生成します。

一酸化窒素は血管を拡張させ、血のめぐりを良くすることから勃起力の向上に期待できる非常に重要な成分と考えられておりほぼ全ての精力剤はこの一酸化窒素を産生することを目的に様々な成分を配合しているのです。

またシトルリンは「オルニチンサイクル」と呼ばれる肝臓の細胞内でアンモニアを分解する回路にも大きく関わっている成分です。

シトルリンを摂取することは男性の活力アップだけでなく健康維持の観点から考えてもとても重要なのです。

クラボワスカ

恐らくほとんどの方がクラボワスカという原料の名前を初めて聞いたのではないでしょうか?

ということはクラボワスカについての説明も必要なのか?!まずいもうすぐデリヘルを予約した時間じゃないか!

19歳Dカップ美乳、好きな体位はバックで初体験は15歳の時近所の公園のトイレで済ませたという逸話を持つ期待の新人キララちゃんを必死の思いで予約したのに!!

・・・3時間後

書いてて間に合わないことが確定したのでレビューするよりもキララちゃんを優先し先ほど帰還いたしました。

結論から言うとキララちゃんはどう見ても20代後半でおっぱいもDカップどころか悪い意味でGカップくらいあって久しぶり心の底から奴らに騙されました・・・

HPの写真がでは広瀬すず似って書いてあったのにどっちかっていうと広瀬すゞって感じの顔しててせっかく120分コースにしたのに40分で終わらせましたからね!しっかりイキましたけど!!

えーっと何の説明でしたっけ?!クラミジア?じゃなかったクラボワスカですね!

クラボワスカは南米で古くから媚薬として使われてきたツル科の植物の事で、ペルーなどでは多くの精力剤にこのクラボワスカが使用されています。

クラボワスカにはタバコのニコチンやカフェインと同じアルカロイドの一種であるティナンティナという成分が含まれていて、この成分を摂取することで性的に興奮したりより快感を得ることが出来ると考えられているそうです。

他にも抗酸化作用の高い「ユーノゲル」やリラックス作用のある「エッセンシャルオイル」などがクラボワスカには含まれているのですが、精力アップに働きかける科学的な根拠などはまだ見つかっていません。

言うなれば現地で長い事愛用されている漢方のようなものですね!

はっきりとした効果は認められていないものの現地で愛用されている有名な原料に期待を込めて配合したというところでしょうか。

主成分の説明はこのくらいにして、次に以前販売されていたギムリスと今回改良されて新発売されたギムロットアルファでは何がどのように進化しているかについてまとめてみました。

GIMURIS(ギムリス)とGIMULOTα(ギムロットアルファ)にはどんな違いがあるのか?

開発に3年もの期間を費やし、大ヒット商品となったギムリスがさらに進化して新発売となったギムロットアルファ。

販売ページでも「更なる高みを目指して」というイカシたキャッチコピーで宣伝されているのでさぞかし大幅な改良がされているに違いありません!

ちなみにこれは従来製品のギムリスをレビューした時にまとめた成分の詳細です。

原材料名 配合量 原材料名 配合量
クラボワスカ濃縮エキス未 970㎎(4倍濃縮) パントテン酸カルシウム 0.00415㎎
ウアナルポマチョ 25㎎ サソリ 0.0015㎎
アルギニン 12.5㎎ 0.0015㎎
L-シトルリン濃縮エキス 750㎎(10倍濃縮) 無臭ニンニク 0.0015㎎
ステアリン酸カルシウム 4.125㎎ ウミヘビ 0.0015㎎
ムイラプアマ 0.5㎎ ビタミンB2 0.00135㎎
亜鉛含有ビール酵母 0.5㎎ ビタミンB1 0.00115㎎
ヒハツ 0.5㎎ ビタミンB6 0.00115㎎
金時生姜 0.5㎎ パフィアエキス 0.001㎎
ビタミンC 0.08335㎎ ガラナエキス 0.001㎎
トンカットアリ 0.05㎎ ビタミンA 0.0007㎎
マカ 0.0165㎎ 馬の心臓 0.0005㎎
ナイアシン 0.0125㎎ 葉酸 0.0002㎎
スッポン 0.01㎎ ビタミンD 0.0001㎎以下
マムシ 0.0075㎎ ビタミンB12 0.0001㎎以下
ビタミンE 0.00585㎎
オタネニンジン 0.005㎎

ギムリスにも多くの成分が配合されていましたが主成分であるシトルリンが従来版のギムリスでは濃縮10倍のものが使用されていました。

もう一つの主成分であるクラボワスカについては改良版のギムロットアルファと同じ4倍濃縮の原料が使用されているのでシトルリンの濃縮度が10倍→100倍になったのがまず大きな違いと言えそうです。

主成分以外のその他の成分に関しては元々鼻くそ以下しかの量しか配合されていなかったので摂取することで活力アップに何か効果があるかと言うと恐らく何もありません(笑)

その当時、ギムリスを購入するとこのように成分の細かい内訳が記載された紙が同封されていたのですが、ギムロットアルファにはそのような別紙が無かったので公開されている情報の中で濃縮率以外の違いを見出すとすると

  • 主成分の含有量
  • 配合されている成分の種類

この2点が大きなポイントになりそうです。

ギムリスとギムロットアルファの主成分の含有量を比較

まず主成分の含有量についてですが新発売されたギムロットアルファの販売ページでは100倍濃縮のシトルリンを1粒当たり780㎎、4倍濃縮のクラボワスカを970㎎配合と説明しています。

100倍濃縮で780㎎ということは1粒当たり7.8㎎のシトルリン、4倍濃縮で970㎎ということは1粒あたり242.5㎎のクラボワスカが配合されていることになります。

ではこれを従来版のギムリスのシトルリンとクラボワスカの含有量と比較してみると・・・

GIMURIS(ギムリス) GIMUROTα(ギムロットアルファ)
シトルリン(1粒あたり) 750㎎(10倍濃縮) 780㎎(100倍濃縮)
クラボワスカ(1粒あたり) 970㎎(4倍濃縮) 970㎎(4倍濃縮)

明確な違いは使用されているシトルリンの濃縮率の差と配合量のみです。

といっても配合量は30㎎しか増えていないので正直誤差の範囲とか思ってしまうレベルです。

また従来品のギムリスには10倍濃縮のシトルリンが使用されているので実際に配合されている量は1粒あたり75㎎となりますが、改良版は100倍濃縮なので実際の配合量は1粒あたり7.8㎎と単純に成分の含有量だけで見れば新製品のギムロットアルファの方が大幅にダウンしています。

本当に100倍濃縮が実現しているのなら全く問題ありませんが、もしこれが誤りだったとしたら大問題どころでは済まないでしょう。

事実シトルリンの原料メーカー最大手の協和発酵バイオですらシトルリンの含量が100gあたり98.5%以上の規格のものしか販売していないのを考えると現状では成分100倍濃縮というのは全てのデリヘルが写真も修整せず、プロフィールにはありのままの真実しか記載しないのと同じ位あり得ないことなのです。

これについては販売メーカーがきちんと成分分析表を公開してくれれば終わる話なのできちんと公開されることを強く望みます。

ちなみに販売サイトでは成分分析表の一部が公開されているのでもし本当に100倍濃縮しているなら堂々とシトルリンの分析結果を出せるはずですよね♪

もう一方の主成分であるクラボワスカの含有量は従来品と全く同じなので特に目立った変更点は無さそうです。

ちなみにこのクラボワスカの4倍濃縮についてもシトルリンと同じく成分が4倍に濃縮されたとはこれっぽっちも思っていません。

恐らく原料規格で4:1で抽出されたクラボワスカを使用しているのでしょうが、これは1㎏の原料を溶液に浸して抽出されたエキスから不純物や水分を取り除き4分の1まで減らしたという意味なので成分が4倍に濃縮されている訳ではありません。

分かりやすく言うと麺つゆは2倍濃縮とか3倍濃縮といった状態で販売されていますが、これは煮詰めることによって余分な水分を飛ばして容量を減らしているだけに過ぎません。

容量が半分まで減れば2倍濃縮、容量が3分の1まで減ったら3倍濃縮といった具合に余分なものが無くなるだけで成分の量自体が増える訳ではありません

これを勘違いしているのか、知っててわざと書いてるのか分かりませんが今回の様に○○倍濃縮と説明している商品がうんざりするほど販売されています。

もちろん専門家の目から見ればあり得ないことなのですが、何の知識も無い方はこういったロジックに騙されてしまっても不思議ではありません。

使用している原料が不明なので100%間違っているとはもちろん言えませんがこういった重大な疑問についてはきちんと説明して頂かなければ安心してギムロットアルファを購入することは出来ないと考えます。

ギムリスとギムロットアルファに配合されている成分に違いはあるか?

ギムリスとギムロットアルファでは配合されている成分にも違いがあるかを過去のデータと照らし合わせて比較してみましたが、驚くことに全く同じでした(笑)

改良版のギムロットアルファには以前はあった全ての成分の含有量の内訳が無いのでもしかしたら各成分の含有量も多少変わっているかも知れませんが、とにかく使用されている成分は全く同じです。

つまりギムロットアルファの改良点として明確なのは

  • シトルリンの濃縮率が10倍→100倍
  • シトルリンの含有量が1粒あたり30㎎増えた

たったのこれしか確認できませんでした。

これって果たして改良したって言えるんでしょうか?仮にシトルリンが100倍濃縮になったのならその分1粒あたりに配合できる成分の量が増える訳ですから従来版より他の成分を多く配合しましたよーとかあって初めて改良なんじゃないですかねぇ・・・

そういった説明が一切無くただシトルリンがちょろっと増えた位じゃわざわざ名前変える必要あったの?って思ってしまいます。

主成分であるシトルリンには男性の活力アップに作用する確かな作用があるものの100倍濃縮についての疑問が払しょくできない点。

もう一つの主成分であるクラボワスカについても成分が4倍濃縮されている訳ではないという根拠がある上に、クラボワスカ自体に精力アップに働きかける科学的根拠(エビデンス)が無い点。

そして改良版と言いながらほとんど以前の商品とスペックが変わらないことを踏まえると当サイトとしては残念ながらギムロットアルファを購入するメリットを全く感じませんでした。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の料金について

ギムロットアルファの1日あたりの金額はこのようになっています。

1箱(30日分) 税込み11980円+送料850円(沖縄及び離島は1800円)

1日あたり428円(25%オフ

2箱+1箱無料(90日分) 税込み23000円+送料850円(沖縄及び離島は1800円)

1日あたり約265円 (52%オフ

3箱(90日分) 税込み33980円+送料850円(沖縄及び離島は1800円)

1日あたり387円 (29%オフ

ギムロットアルファには1回限りですが2箱セットを購入することで1箱無料になるキャンペーンが用意されており、これを利用することで最大52%オフの割引で商品を購入することが出来ます。

しかし、使用されている原料の含有量で考えてもその価値で考えても価格は決して安くはありません。

クラボワスカに有用なエビデンスが無い以上、男性の活力アップに期待できるのは含有量から考えるとシトルリンのみですが、ギムロットアルファと同じ量のシトルリンを摂取しようと思えば市販されているシトルリンサプリが数千円で購入出来るのにわざわざ高い金を払ってギムロットアルファからシトルリンを摂取する理由がこれっぽっちもありません。

また万が一100倍濃縮という表現に誤りがあったとしたら実際に摂取出来るシトルリン量はたったの15㎎程度しかありません。

そんなことが起きないのを期待しますが、日本最大手の原料メーカーすら取り扱っていない原料ですから疑われても仕方ありません。

いずれにしても価格の面からもギムロットアルファを購入するメリットを見つけることは出来ませんでした。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)には返金保証の制度が付いている?

残念ながらギムロットアルファには返金保証の制度が確認できませんでした。

ただし到着した商品に不良や破損があった場合は商品到着後7日以内にお問い合わせフォームもしくは電話で連絡すれば返品・交換が可能となっているようです。

その際返送にかかる費用は販売会社負担となりますので商品に問題があった場合はすぐに連絡をしましょう。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の安全性

サプリメントの安全性を図る上で商品の製造工場がどのような安全基準を設けているかというのは非常に重要です。

製造工場の安全を客観的に判断出来る材料として

  • GMP認定工場での製造
  • HACCAP取得工場での製造

この2つの安全基準が挙げられます。

この他にもISO9001やISO22000などの国際的に統一された安全基準もありますが、一先ずGMP認定がある工場かどうかこれが安全に対する一つの基準になります。

GMPとは?原材料の入荷から製造、最終製品の出荷にいたるすべての過程において製品が「安全」に作られ「一定の品質」が保たれるよう定められている安全管理基準の事で、医薬品やサプリメントを製造してる多くの工場がGMPの認定を受けています。

医薬品の製造でなければGMP認定は義務では無いのであくまで目安の一つですが、現在取得することが当たり前の流れの中でこれを取得していない工場というのはあまり信頼できるものではありません。

ではギムロットアルファを製造している工場はどうなのかというと、販売ページなどでは特にGMP認定等については触れられていません。

また製造元のHPをチェックしてみても同じく安全基準に関する説明が無いのでこれをどう判断するかは皆様にお任せしますが私なら不安です。

製造工場の安全基準については説明が無いものの、ギムロットアルファ販売ページでは厳しい検査機関も通過しているとして報告書の一部を掲載しています。

参考/ギムロットアルファ販売ページ

どれどれ・・・どんなに厳しい検査を通過したんだとサプリメントの開発者としての血が騒いだのですが、何てことは無いただの食品分析表でした。

分析自体はお金さえ払えば何回でも受けられますし、万が一商品に問題があっても分析している機関が販売許可を出している訳じゃないので厳しい検査をクリアしたと言う表現にはかなりの違和感を覚えますが、分析結果で問題が無いのは素直に評価しましょう・・・・あれ??

この画像に使用されている分析結果どれも日付がバラバラじゃん・・・

しかもギムロットアルファとして取得されているのは左上の一枚のみで後は日付が2013年/2015年とギムロットアルファが販売される前のものじゃないか!!

おいおいおいおい!こりゃどういうことだい!素人の目は誤魔化せてもプロの目は誤魔化されねぇぜ!!

ということで信頼できる資料に信ぴょう性が全く無い上に使いまわしのデータを使用しているなんて販売業者としてあるまじき最低最悪の行為なのでギムロットアルファの安全性は0と考えます。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の副作用をチェック

ギムロットアルファには成分量こそ少ないものの動物系、植物系の多種な成分が配合されています。

そこでこの商品に配合されている成分を摂取することによってどのような副作用が起こる可能性があるのかを世界最大の健康食品データベースであるNMDB(ナチュラルメディシンデーターベース)に不正アクセスして調べてみました。

ちなみに不正アクセスなんて技術は未だに5年前に販売されたバカでかいタブレットみたいな携帯を使って周りからクスクス笑い声が聞こえてくる私にあるはずが無いのできちんと料金を払って調べました!また厚生労働省が推奨する基準があった成分に関してはそちらも参考にしています。

ギムリスに含まれる成分 成分含有量(1日あたり) 目安摂取量 上限摂取量 副作用の危険性
L-シトルリン 780㎎ 基準ナシ 基準ナシ ナシ
クラボワスカ 970㎎ 基準ナシ 基準ナシ ナシ

この表からもお分かりの通り、ギムロットアルファをメーカー推奨の摂取容量である1日2錠を摂取しても人体に重大な副作用が起こる可能性は極めて低いことが分かります。

ただし、クラボワスカやウアナルポマチョなどの植物系の原料やサソリやスッポンを初めとする動物系の原料に関しては食品アレルギーが起こる可能性は0ではありません。

もしアレルギーをお持ちの方は摂取する前にかかりつけの医師にご相談することを推奨いたします。

GIMULOTα(ギムロットアルファ)の支払い方法と送料をチェック

ギムロットアルファには以下の支払方法が用意されています。

  • クレジットカード決済
  • 代金引換(代引き手数料432円~)
  • NP後払い(手数料205円)

支払い方法としては必要なものが全て揃っていますが代引きは購入金額が上がるごとに手数料が増えますし、NP後払いも205円の手数料が発生します。

また送料が全国一律850円、沖縄及び離島では1800円とマジぱねぇ金額になっています。

そこまで大きくもない箱を発送するのに何故こんなに送料が高いのか不思議でしょうがないのですが、必要なものをとやかく言っても始まりません。

とにかくギムロットアルファを購入する時は最低でも850円の送料がかかるのでせめてもの抵抗としていつもより文字を強調しておきたいと思います!!

 

サプリメント専門家のGIMULOTα(ギムロットアルファ)総評

GIMULOTα(ギムロットアルファ)評価:Eランク

GIMULOTα(ギムロットアルファ)は大切な人におすすめできる商品か

精力剤なんてめったにプレゼントされるようなものではありませんが、当サイトではもしこの商品を自分の大切な人にプレゼントしようとした時に自信をもって安心して使って大丈夫だよ!と言えるかどうかが重要だと考えています。

単刀直入に言ってギムロットアルファには不審な点が大杉連間違えた多すぎです!

シトルリンの100倍濃縮というのもにわかには信じられませんし、クラボワスカだって恐らく成分が4倍増えて濃縮してあるのでは無く原料規格で4倍濃縮しているだけのはずです。

改良された新商品だと言っても中身はほとんど一緒でわずかにシトルリン量が増えただけではとても新商品とは言えません。

また商品の安全性についても製造している工場にどのような安全基準が設けられているのかもさっぱり分かりませんし、挙句の果てには販売ページに掲載されている分析結果が2013年のものでは2017年に販売開始されたはずのギムロットアルファの分析結果では無いことは明白です。

これらのデータを踏まえて考えると当サイトとしてはギムロットアルファを自分の大切な人や最後までお付き合い頂いた皆さんにおすすめすることは出来ないと判断いたしました。

風俗嬢も広瀬すず似の19歳ピチピチギャルが来るはずが20代後半のカワウソみたいな顔した子が来るしもう何を信じればいいんですか!!

そう、精力剤やサプリメントを選ぶときに信じられるのは○○倍濃縮といった曖昧な表現でも嘘の検査結果でもありません。

本当に信じられるのは配合されている成分に悩みを解決するための有用な科学的根拠(エビデンス)があるかどうかとしっかりとした成分の含有量だけです。

当サイトではそんな成分の配合量と精力アップに作用するエビデンスのある成分に注目してランキングと評価を作成しています。

もし皆様が授業中寝ているだけでもギンギンに勃起してしまい、そんなタイミングで先生に指されて不自然な前かがみになっていたあの頃の自分を取り戻したいとお考えなら是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

これらの情報を最終的に判断するのはあくまで皆さまです。

以上ご参考までに。

-GIMULOTα(ギムロットアルファ), 評価E

Copyright© 精力剤おすすめ通販ランキング!【勃起に効果ありと言えない事情…】精力サプリーナ , 2017 All Rights Reserved.